剪定・年間管理

■剪定のタイミング

剪定では、伸びすぎた枝や込み入った枝を切り落とします。
剪定は美観を保つだけでなく、日当たり・風通しも良くなるので病害虫予防としても効果があります。

ただし、剪定の時期を間違えると花が咲かなかったり、切り口が枯れ下がり見栄えが悪くなってしまったりすることもあるので注意が必要です。

また、長期間放置していると枝が密集してしまい剪定作業に時間がかかります。
時間がかかると、それに応じて料金も高くなってしまいますので、早めの剪定を行うことが大切です。

 

■肥料にもいくつかの種類があります

肥料を与えなくても、しっかりと管理をしていれば樹木は枯れずに成長していきます。
しかし、肥料にもいくつかの種類があり、成長を促進するものや病害虫や風害、干ばつなどの災害に対しての抵抗力をつけるものなどがあります。

当社では、草木に最適なオリジナルブレンドの肥料を使用しています。

 

■除草剤を使わない雑草対策もございます

年間を通して一番手間がかかるのが雑草の処理です。
こまめにお手入れしていないと雑草はどんどん成長し、樹木やお花などの栄養も吸いとってしまいます。

除草剤を使うという対策もありますが、家庭菜園などをされている場合は控えた方がよいでしょう。
当社では除草剤を使わない除草も可能ですので、お気軽にご相談ください。

【代表直通】090-5255-2240
【営業時間】9:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】宝塚市を中心とした、阪神間に対応

一覧ページに戻る