伐採

■育ちすぎた木を伐採する理由

育ちすぎた木はご近所トラブルの一因になる事も多々あります。

・樹木が生長しすぎてしまい、塀を越えてお隣のお庭に枯れ葉が落ちる
・樹木に虫が集まり、お隣の庭にも虫が発生するようになった

このようなご相談はよくいただきます。

どちらも剪定で一時的には防げますが、枝は切ってもまた育つものです。
お隣の敷地内に枝が飛び出したり、風向きによっては落ち葉が入ってしまうことは避けられません。

定期的なお手入れや、木の成長に見合った土地の確保が難しい場合は、伐採をご検討ください。

 

■枯れ木の放置は危険です

枯れたり腐ってしまった木をそのままにしておくのは、実は大変危険なことなのです。
しっかりと土に根を張っているように見えても、台風などの強風の際には 踏ん張りがきかず倒れてしまうこともあります。

また、腐って中が空洞化している場合、外側からは普通に見えても中が空洞なため、簡単に折れてしまいます。

【代表直通】090-5255-2240
【営業時間】9:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】宝塚市を中心とした、阪神間に対応

一覧ページに戻る

施工実績
無料ご相談